本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します。

製品情報DEWESoft社製品

HOME > 製品情報 > DEWESoft社製品 > SBOXについて

SIRIUS用 Ether CAT装備 高性能PCユニット

SIRIUSシリーズに接続して使用する高性能PCです。計測用にカスタマイズされており、通常のノートPCに比べSSDへのデータ書き込みスピードが格段に速いのが特長です。オプションのGPSを内蔵することにより、速度,距離,アナログ,CAN-BUS などの同時計測が可能です。ファンレスタイプは、ほこりの多い場所での計測や音計測時に対応します。

SBOXについて

概 要

SBOXはSIRIUSシリーズに接続して使用する高性能の計測用PCです。 SIRIUSを3台以上接続する場合や、振動,衝撃が予測される環境下で使用する場合は、SBOXを利用してください。SBOXは計測用にカスタマイズされており、通常のノートPCのデータスループットは20MB/s程度ですが、SBOXは180MB/sですので、高速サンプリングかつ多チャネルのシステムには最適です。SIRIUS-SBOXfeはファンレスタイプでSIRIUSf(ファンレスSIRIUS)との併用で、ほこりの多い場所での計測や音計測時に対応します。

■オプション

オプションで10Hz, 20HzのGPSが内蔵でき、SIRIUSシリーズと組み合わせて、速度,距離,アナログ,CAN-BUSなどの同時計測が可能です。
また、GPSアップグレードとして100HzのGPSを搭載することもできるので、1台でさまざまな車両挙動計測に対応可能です。

さらに、RTK-GPSを内蔵することで2cm, 20cmの位置精度で計測することも可能です。
RTKシステムは従来の基地局タイプ(フィールドに設置)とムービング RTK タイプを切り替えて使用可能です。ムービング RTK は主に複数車両の高精度位置計測に使用されフィールドに基地局を設置せず(基地局車両も走行)に、高精度位置計測をすることができます。(用途:FCW 計測)

■大容量データSSDの交換

オプションのフラッシュディスクを利用することでSSDはデータのみを収録する領域として使用できます。 画像などを伴う大容量データ収録時は、SSDの交換で直ぐにデータ収録領域を確保できます。 また、交換用SSDにはUSBアダプタが付属されており 別のパソコンでデータ読み込みが可能です。

■タブレットPCでの遠隔モニタリング

SIRIUSとタブレットPCをWLANで接続することで離れた場所でのデータ モニタが可能です。 SIRIUSに接続されたセンサが離れた場所にある 場合、センサ設置場所にタブレットPCを置くことでセンサ接続チェックが 容易となり工数低減に貢献します。

使用例