本文へスキップ

デュージャパン株式会社はデータロガー・データレコーダ・FFT アナライザなど計測器全般をご提案します

TEL. 048-814-0800

〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町 6-1-2

HOME > アプリケーション > 自動車・特殊車両 : ジャイロ内蔵 GPS を使用したシステム

自動車計測システムアプリケーションAutomotive Counting System

■ ジャイロ内蔵 GPS を使用したシステム
本システムは、車両運動性能データの高精度化と計測装置の小型化、および作業工数の削減などを目的
とした計測システムです。
本体にはアナログ,カウンタ,CAN bus,RS-232C,デジタル入力を装備しており、すべて同期しての計測が
できます。

また、慣性センサ IMU は当社とアライアンスを結んでいる Genesys 社(ドイツ)の ADMA-G シリーズを使用
することで高精度な計測を収録ソフトウェア一つで実現できます。
また、本システムは従来品と比べて大幅な小型化を実現しているため、計測器設置に伴う準備時間の短縮や
計測器質量軽量化による、車両の挙動や姿勢に与える影響を最小限にします。

さらに、最新技術である GPS クロック同期システムを使用することで、複数車両を同時走行させての車車間
車両挙動計測がそれぞれの車両で同一クロックを使用して計測が可能です。これにより車両間の相関実験を
実現できます。

■収録部に CPU,HDD,ソフトウェアを内蔵しているため小型化を実現
  32ch 以上のアナログアンプ内蔵で 439 x 188 x 181mm, 6kg
■全ての入力部は A/D ボードが制御しているため同期計測が可能
■効率化
  • IMU センサの設定は収録ソフトウェア(DEWESoftX)のプラグインで行うため 1つのソフトウェアで
      計測が可能
  • 煩雑な配線が不要……… PC 不要、センサダイレクト接続
  • 一体化ロガーのため機器の移動が簡単
■光ファイバジャイロ(IMU)により高精度でドリフトの少ない計測を実現

ジャイロ内蔵 GPS を使用したシステム

ADMA-G シリーズ 光ファイバージャイロ内蔵 GPS センサ

  • ADMA-G シリーラインナップ
     ・ADMA-G(RT2W L1/L2) : 位置精度 2cm
     ・ADMA-G(RT20W L1) : 位置精度 20cm
     ・ADMA-G(EGNOS/WAAS L1) : 位置精度 1m
  • 3軸のダイナミック計測(ヨー,ロール,ピッチ)
  • カルマンフィルタによる正確な加速度と位置の演算
  • 内蔵 WAAS/EGNOS DGPS receiver(< 1 m)による正確な位置データ
  • RTK 方式による高精度計測(2cm)
  • 3軸サーボ型加速度センサによる高精度加速度計測
  • 外部速度センサ接続による位置と方向の高精度補正が可能
  • CAN Bus によるデータ出力
  • DEWESoftX プラグインソフトによる収録

ADMA-G シリーズ光ファイバージャイロ内蔵 GPS センサ
ADMA-G EntryLevel MEMS ジャイロ内蔵 GPS センサ

  • ADMA-G EntryLevel シーンナップ
     ・ADMA-G EntryLevel (RT2W L1/L2) : 位置精度 2cm
     ・ADMA-G EntryLevel : 位置精度 20cm
     ・ADMA-G EntryLevel : 位置精度 1m
  • 3軸のダイナミック計測(ヨー,ロール,ピッチ)
  • カルマンフィルタによる正確な加速度と位置の演算
  • 外部速度センサ接続による位置と方向の高精度補正が可能
  • CAN Bus によるデータ出力
  • DEWESoftX プラグインソフトによる収録

ADMA-G EntryLevel MEMS ジャイロ内蔵 GPS センサ
アナログ信号と GPS,CAN-Bus 信号の同期

複数車両における車車間データ計測システム(NCAP-FCW および ITS 関連計測)

本システムは、RTK 方式の GPS ジャイロセンサとデータロガーを各車両に搭載し、GPS のクロックを利用した
遠隔同期計測システムです。本システムを使用することで、各車両間のデータの相関がリアルタイムに把握
できるためアクティブ/パッシブセーフティはもちろ んドライブアシストの計測にも適用可能です。
また、任意の複数点を基準位置としその点からの距離も割り出すことができます。

複数車両における車車間データ計測システム(NCAP-FCW および ITS 関連計測)

障害物回避試験(ISO3888 試験),車線逸脱試験(NCAP-LDW)

レーンチェン試験や障害物回避試験等では、走行車両と複数の点からの距離計測が必要とされています。
RTK 方式の GPS を使用し、あらかじめ設定した任意点の位置を計測しておくことで、その任意点と走行車両
の距離を X-Y 表示します。

通常計測画面(NCAP-LDW)
通常計測画面(NCAP-LDW)
複数車両における車車間データ計測システム
(NCAP-FCW および ITS 関連計測)

ポリゴンプラグインを使用したアニメーション計測画面(NCAP-LDW)
障害物回避試験
障害物回避試験

バナースペース

PICK UP!

便利ツール
低価格データロガー&オプション
ネットワーク計測システム
サーモグラフィ計測ロガー

デュージャパン株式会社

■本社
〒330-0064
埼玉県さいたま市浦和区
岸町 6-1-2 小池ビル 4F

TEL 048-814-0800
FAX 048-814-0330

■関西営業所
〒530-0051
大阪府大阪市北区太融寺 2-17
太融寺ビル7F

TEL 06-6316-1977
FAX 048-814-0330